情熱

 

youtu.be

「情熱」

作詞・作曲  冨井祐輔

 

 

あの日の歌は いつしか歌わなくなった
生まれたばかりの赤児のような
そんな幼稚で間違いだらけの歌だった

 

でもあの頃の歌は 飾らず嘘がなかった
「若い頃は良かった」なんて呟いて
過ぎ去った日を懐かしがり僕は笑う

 

あゝ何故あの頃は
あんなに燃えていたのだろうか
あの情熱は何処へ行ったのか
今はただ疲れて考えることも億劫だ


華やかに茂る 若葉もいつしか枯れた
小さな喫茶店の隅に座り
そんな裸樹をただ窓越しに見ている

 

珈琲を一杯 注文して煙草を咥える
あの頃はこうして君を待っていた
でも今はもう君はここにいない

 

あゝ何故僕らは
あんなに傷つけあったのだろうか
愛するがゆえにニ人は別れたのか
今はただ恋の終わりさえも懐かしい