幻の名画座

youtu.be

「幻の名画座」

作詞・作曲  冨井祐輔

 

先日、不思議な夢を見たんだ
僕の家から数分の距離に
そうあの坂を登った通りに
僕の知らない名画座があるんだ
何の映画を上映していたのか
もう忘れてしまったけれど
今度はガメラ対何とか〜を
上映するらしい
何とか〜は忘れてしまったけどね
映画館の前で何気なく
いろんな映画のポスターを眺めていたら
そこで目が覚めた
いつもなら夢なんて
すぐ忘れてしまう筈なのに
やけに頭に焼き付いて離れないから
今日、その場所に行ってみた
だけどそこには何もなかった
んーやっぱりあれは夢だったのかな

この話を聞いて君は夢だと言うだろう
そうさ君の言う通りだろう
ところで夢の中の僕のことだけど
実は1人ではなかったんだ
君がそばにいたのさ

君の頬は林檎のように赤くなり
僕は君を優しく
食べてしまおうと思いました