漂う2人・・・「たゆたう」

最近観た映画の話。K's cinemaで山本文監督「たゆたう」を観ました。山本文監督は僕の母校、東放学園の卒業生です。ドラマ制作や卒業製作などでお世話になった人も多いと思います。4月1日(土)〜14日(金)までK's cinemaにて上映中です。

 

 

「性」をテーマに扱った作品で、ルームシェアをしているあかり(寺島咲)とジュン(手塚真生)が主な登場人物です。
ジュンは女性に生まれながら、自分の性別に違和感を抱えています。一方、あかりは望まぬ妊娠をしてしまいます。あかりは中絶しようとしますが、ジュンが突然「子どもは自分がもらって育てる」と言いだし・・・
 
妊娠をきっかけにお互いの生き方を見つめ直す…2人の揺れ動く繊細な気持ちを丹念に描き、特に主演2人の芝居が心に響きます…。
 
現在、公開中なので…あえて詳しい内容は書きません…。
 
というわけで・・・まだ観ていない皆さま、「たゆたう」をぜひ観てくださいませませ。