読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あゝ名盤 シングル編①「贈る言葉」海援隊

 

海援隊贈る言葉」(1979年11月1日)
A面「贈る言葉
作詞 武田鉄矢
作曲 千葉和臣
編曲 惣領泰則

B面「踊り子」
作詞 武田鉄矢
作曲 伊藤薫
編曲 佐考康夫

 

海援隊武田鉄矢中牟田俊男、千葉和臣)の大ヒットシングルでメンバーの武田鉄矢さんが主演した「3年B組金八先生」第1シリーズの主題歌だ。第8シリーズまで続いた金八先生の主題歌は8曲あるが、やはりこのドラマの歴代主題歌の中で1番有名なのは「贈る言葉」ではないだろうか。

 


金八先生の第1シリーズ1979年10月~1980年3月放送の時、僕は生まれていない。僕が中学生の頃は第6シリーズの頃だ。しかし、偶然にも僕は中学生の頃に金八先生の原点ともいうべき第1シリーズを再放送で観ている。だから世代的には異なっても、金八先生の主題歌ですぐに思い浮かぶのは「贈る言葉」だったりするのだ。
その後、金八先生の主題歌以外の海援隊の曲も聴くようになった。そして、いつのまにか金八先生以でも良い曲はあるとまわりに言いたくなった。1988年生まれの僕の世代では海援隊の曲は金八先生の主題歌くらいしか知らない人が多いからだ。他にも名曲揃いで、僕にとっての「青春」の歌がたくさんある。機会があれば、いつか紹介したいと思う。

学園ドラマの主題歌として使用された事から、今や卒業をテーマとした名曲として有名な「贈る言葉」であるが、実は内容は失恋ソング。うーむ、確かに切ない曲だ。

 

ちなみにB面「踊り子」はアルバム未収録で今だにCD化されない隠れた名曲。リードボーカルは中牟田さん。何故か作曲は伊藤薫さん(何人か同姓同名の人がいるけど、たぶん「ラブ・イズ・オヴァー」の人)
「あんたの一番悲しいとこは きれいな自分に気づかないで 惚れてる俺にも気づかないで♪」となかなか泣かせるサビで良い。もっと「贈る言葉」の裏に隠された名曲「踊り子」にみんな気づいて!と思う今日この頃。