小松菜奈ちゃんが魅力的でかわいいドラマ「スリル!赤の章・黒の章」

録画で観ていたNHK放送の「スリル!赤の章・黒の章」を全話観ました。これは総合・BS連動ドラマで「赤の章  警視庁庶務係ヒトミの事件簿」は小松菜奈ちゃんが主演、「黒の章  弁護士 白井真之介の大災難」は山本耕史さんが主演で同じ登場人物でも視点が変わると別の世界観になる…というユニークなドラマです。

 

 
ほんとに「赤の章」も「黒の章」もどちらも面白くて、わくわくドキドキする素晴らしいドラマでした。「赤の章」全4回、「黒の章」全4回、合計8回でもっと観たいと思いました。最初から最後まで飽きさせないで、惹きつけられます。それはやっぱり登場人物がみんな個性豊かで楽しいからだと思います。
実は小松菜奈ちゃん目当てで観ようと思ったのですが、みんなステキです。重たい事件も個性豊かな登場人物達のおかげで暗くならず、アップテンポでコメディーぽく、気づいたらあっと言う間にドラマが終わってる…そんな感じでした。
そして、やっぱり小松菜奈ちゃんはメガネをかけてもかわいいです。「渇き。」以来、小松菜奈ちゃんが出てる作品はチェックしているのです。笑
「スリル!赤の章・黒の章」で小松菜奈ちゃんが演じる役は警視庁庶務係・中野瞳という役で、領収書の不備をめぐり出会った刑事・外川(小出恵介)を利用(?)し捜査情報を入手し、事件を解決に導きます。実は今は行方不明になっている詐欺師の父親に育てられた為、犯罪の知識が豊富なのです。
外川(小出恵介)は毎回、捜査情報が書いてある手帳を瞳(小松菜奈)にすられ、なんだかんだで一緒に捜査します。そんな2人のやりとりは見ていて楽しいです。なんだか嬉しそうに事件を捜査する菜奈ちゃんはとてもチャーミング。
菜奈ちゃん主演の「赤の章」はもちろん大好きですが、山本耕史さん主演の「黒の章」も好きです。山本耕史さんが演じるのは、白井真之介という悪徳弁護士です。毎回、目先の欲に目が眩み行動しますが、災難ばかり。結局、一銭にもならず事務所の家賃を滞納して追い出されそうになっています。悪徳弁護士だけど、どこか憎めない、とにかく笑ってしまう人物です。そして、そんな白井真之介(山本耕史)のもとで働く事務員・チカちゃん(佐野ひなこ)が超天然でかわいい。チカちゃんは白井を応援する数少ない理解者なのです。
 
ぜひ続編を作って欲しいと思うドラマです。最終回ぽくなかったので、続編もあるのかな…っと期待したりしています。
 
そして、これからも小松菜奈ちゃんを応援しようと思います!